FX法人口座のメリットは?

 


FXを始める時に為替の売買をするために口座を開設しなければなりません。

 

口座を開設するのは一般の個人口座とくりっく365のような公的な取引所取引での口座もあります。

 

そしてもう一つ口座の種類として、FXには法人口座があります。

 

この法人口座について少し説明させてもらいますと、個人口座とは違い法人を開設することになりますから、FXの儲けが法人からの給与所得とすることが可能となり、経費などを理由に税金を減らすことが可能で、給与所得控除を受けることも可能となります。

 

このような法人口座を開設することへのメリットというものはどのようなものかについてですが、法人口座で開設すると、大きい所得となると税率が変わってきます。

 

この税率なのですが法人税となるので一律30%となってきます。

 

大きく儲けた場合は個人口座での開設でFXをしたときの雑所得の税金の変動と比べるとそれ以上になれば法人口座の法人税の一律30%の方が得ということで税金対策には大変向いていて、良いメリットとなるでしょう。

 

他のメリットとして、レバレッジの規制が法人口座の場合は対象外になるので、レバレッジをたくさん掛けてトレードしたい場合などもこの法人口座だと規制を気にせずに掛けることが可能となります。

 

このように法人口座のメリットとしては、レバレッジの規制を気にすることなく利用することが可能な事と、FXの儲けの税金が法人税扱いとすることが出来るので、FXでの収入では通常不可能な税金の控除などを受けることが可能なのです。

 

FX法人口座のメリットは?

 

FXで法人口座を開設している方に質問なのですがYahoo!知恵袋 法人化のメリットとデメリットに関する質問